サンフランシスコなう一日目、飛行機乗り継ぎ失敗した初日の話。

      2017/02/26

アイキャッチ

お疲れサマンサ。
えー?まだ日本で消費しちゃってんの?と急にアメリカに行きが決まった途端マウンティングしだす
あんじゅ先生(@wakanjyu321)です。

行き先はアメリカはカルフォルニア州サンフランシスコ。
アメリカン航空で夜の19時出発。現地時間で15時到着予定でした。そう…でした…。

乗り遅れた

そう!乗り遅れちゃったんです…。んがー

羽田空港からロサンゼルス経由サンフランシスコ行きで飛行機を取ってもらいまして。なんと移動時間はロサンゼルスまでが10時間。ロスからサンフランシスコが1時間半。合計12時間半ほど乗る形となります。
日本との時差は17時間。日本が17時間進んでいます。22日の木曜の夜に出て、もう一回木曜日やるみたいなタイムリープ的な感じでオラわくわくすっぞです。
本来なら機内食とか、機内で見てめちゃくちゃ良かった太古・中世の日本を織り交ぜたアニメ冒険映画Kubo and the Two Strings』を紹介したいところなんですが、それどころじゃなかった。

予告編置いておきます。

再生しながらこのブログを読むと、めちゃ壮大な感じに仕上がります。

 

アメリカン航空で10時間エコノミークラスで縮こまり、隣のイケメンに全く声をかけられないままロサンゼルス到着。経由する日本人が少なく、着いた途端「乗り継ぎのヤツァここの壁にチケットあるから取れ」的な英語ででかい声で説明を受け自分の名前を見つけ壁から剥ぎ取る。そしてお前らはこっちだと別行動になる。

IMG_8816
乗り継ぎなんてもう日本人いないじゃん!と泣きベソかきながら必死に英語を聞き取り、入国審査。
入国審査カードではなく、電子パネルでの質問の回答と指紋スキャン、写真撮影がありました。そして入国審査での俗に言う「さ、サイトシーン!!!」というタイマンの受け答えを乗り越え荷物をもらい、さらにサンフランシスコ経由の便に預け…やっと到着!

ここがロス!!と空港から外に一歩踏み出して見たけど、まぁ特に一歩くらいじゃなにも変わらない。

まぁ一時間くらいかと特に時間を見ずに、家にLINE電話したりツイッターしたりして過ごしていたら…クライアントから
「あれ?飛行機すぐだよね。乗れた?」と連絡。
一瞬固まり、チケットを見るとPM2:00の便。
いま1:40…ッカー!!!!

IMG_8817

説明するが聞き入れてもらえないチェックイン

ダッシュで向かい、荷物チェックになるが日本だとある「●●便乗車予定の若林さま、どうぞこちらでチェックして急いで向かってください~」みたいなのがない。説明しても普通に並ばされてまた(´・ω・`)ってなる。
(´・ω・`)って顔のまま、並んでいると2時を過ぎる…

ここで日本という国は素晴らしい国だ。何と言っても親切だ。私も困っているひとには優しくしようとよくわからない母国を誇りに持つ気持ちが芽生える。

アメリカン航空に言えばわかるかと思いゲート周辺にいる人にチケットを見せたら、この車に乗れと言われ何人かとバスに乗る。え?これもしかしたら遅れてて、乗れるパティーンじゃね?と嬉しく思ったら、すでに乗り継ぎ失敗を告げてたクライアントから「いや、もう出てるよ」一言。このクソみたいなバカなオンナはなんなんだと心の中で思ってんだろうなと悲しく思いながら、バス到着。
どうやら空港から離れたところに搭乗ゲートがあったらしい。

ひたすらに次の便に乗せてくれと頼んでみた

IMG_8815
搭乗ゲートにいるもう見るからに怖そうなお姉さんに「エ、エクスキューズミー(泣)」してみた。私はこの便に乗り遅れてしもう…チェックインもしてしまったしここまで来てしまった。ヘルプミーとつたない英語で言ってみたら
「フッ」笑われ本日2回目のなんなのこのバカ女の称号をいただきました。
そしてしゃ~ねぇ~といった感じで2時の便から3時半の便に変更してくださいましたこの大天使なお姉さんが!

君は僕のエンジェルだ~!!!!!!!

マイスニートハニー!!この優しさッアメリカにもあったのね!ワタクソは幸せ者です!

到着してBARTって電車に乗る。

安心し、ロス~サンフランシスコ間はずっと寝てた。
サンフランシスコ空港まで来てくれる予定のクライアントから「BARTって電車あるからそれ乗って来て」と、アメリカに呼ぶ前は天才美少女漫画家だったのに、

数時間でバカ女の称号を得た私に冷たくなっていった。
鉄オタのGカップのグラドル小嶋みつみとイベントやっている私ですので、良い機会だと珍しく前向きに高速鉄道BART乗車。
みつみんのおかげで電車に前向きになれたよ…。

IMG_8772

IMG_8775この切符の買い方が難しい。
まず行き先の切符の値段を確認。私はモントゴメリー駅で8.95$。まず10$札を入れ、「Subtract $1」ボタンと「Subtract 5¢」で8.95$にする。
10$から数字を引いて、自分の行き先の乗車切符を作るってイメージ。引きすぎてもAddボタンがあるので足せばOK。そしてプリントって感じです。
クレジットカードでも購入可。
私の前の外国の方も買い方がわからなかったのでかなりの初見殺し鉄道とみました。
英語ですが、youtubeの購入方法動画ありました。


この駅でクライアントと無事に会い、エアビーでお借りした日本人の方が普段住んでる家にいます。(めちゃ快適)
ハラハラした一日目でしたが、どうにかこうにか無事にいます。
IMG_8803

IMG_8818そして物価が高いし、部屋に広くてめちゃ綺麗な上にコタツがあるため動けません。痩せるかもしれない。
日本でもブルーボトルコーヒーのんでないのに、日本未発売のブルーボトルコーヒーアイスコーヒーパックを購入。
アメリカでもNYとサンフランシスコでしか売ってないんじゃない?と思ったら日本にも上陸していた。
値段は5$くらい。ってこれめっちゃ高くない??とりあえず高級そうなコップで飲みながらこの文書きました。
1487856933862
IMG_8813

ずっと引きこもってます。どこ行けばいいんでしょうか…。


 

若林杏樹
IMG_8778
はい、サンフランシスコなう。
Twitter
@wakanjyu321
フォローしてください〜!頑張れます!

インスタ更新中!(食べてばっかり)
Instagram

 

恋愛コラムニスト兼漫画家・イラストレーター。大学卒業後、大学の営業職員として全国を訪問。その後、今まで培った恋愛経験を生かし、恋愛コラムニストに。全国の迷える女子のため、モテ仕草からメイクまであらゆるモテテクを発信している。秘書検定2級、心理カウンセラー2級所持。






 - 海外 , , , , , ,