祝!『あんマンサロン』メンバーが60名を突破しました!【2周年・内容紹介】

あんじゅ先生
漫画家のあんじゅ先生(@wakanjyu321)です。

2年前より漫画家のためのオンラインサロン
『あんじゅ先生マンガ家サロン』(略してあんマンサロン)を設立したのですが、

ゆっくりメンバーが増えていき、60名という大変多くの方に集まっていただきました。

(パチパチパチー!)

 

ありがとうございます!!!!

  • 自分自身のSNSを伸ばしたい方
  • 漫画活動の収益性を高めたい方
  • とにかく漫画描くの大好きだーという方
  • 漫画芸能事務所を経営されてる方
  • 漫画広告のクライアントさんがいたりと…

 

毎日すごい良い刺激をもらっております。

 

中には、
サロン経由のお仕事で100万の案件まで獲得した猛者がおりまして、私もびっくりです。

私も100万円の案件欲しいです(ぇ
(詳しくは最近はじめたVoicyで話してます。)

オンラインサロン発足理由

2年前、

あんじゅ先生
漫画家の友達が少な過ぎる。関西のクリエイターさんはみんなで集まってて楽しそうだ……

独りきりで震えていました。

当時売れるかもわからん
著書『フリーランス税本』を
1日9ページ描かないと印刷に間に合わない…

 

終わらなくて死んでしまうわと強く感じていたところ。

 

原稿描きながら読んでた週刊少年ジャンプで連載してた『バクマン。』に
福田さんというヤンキーみたいな姿の主人公の先輩漫画家がいるのですが、

 

アシスタント集めて

「アイディアが出たら500円、いいアイディアは1,000円!」

和気あいあいと漫画作っているシーンを見て感動

 

「これだ!」と終わらない原稿を置いて、
CAMPFIREさんのイベントに走って行き、

受付で「オンラインサロン作りたいんです!」
と売れてもいない謎の自称漫画家に対して
親切に対応してくれたのが、
現在の担当の中山さんです。

 

  • 漫画家の友達(ライバル)が欲しい
  • 漫画はみんなで作った方が面白い
  • 漫画の原稿を手伝ってほしい
  • たくさん漫画の依頼が来るので、お仕事紹介したい

 

この私の「困った」が具現化して、
できたのが『あんマンサロン』です。

 

あんマンサロンの中身とは

サロンが「友達が欲しい」から出来ていますので、
私が主体で情報発信しているわけではありません。

  • 月2回のラジオ(ディスコードを使用)
  • みんなでみんなの漫画を読む
  • クローズドな情報共有
  • ネームのチェック
  • <非売>漫画の描き方note(4コマの描き方や・ネームを通す方法など)
  • お仕事の紹介

などです。

で、
私が絵が下手なため、

専門学校卒、
マーガレットで担当編集さんがついていたサロンメンバーの
漫画家ゆめのなかさんにお願いして、

キャラクターの作り方や人物の書き方の勉強会ができるようになりました!(感動)

 

https://twitter.com/mihoni1027/status/1299518301014339584?s=21

(前回はイケメン講座でした)

オンラインで受講できます。

 

 

例:9月のスケジュール

(拡大して見てください)

 

毎日何かある…!というよりかは、ゆるく講座があったりラジオがあったりします。

 

月2回くらいのラジオ

ラジオ音声はず〜っと保存してあるので、何度でも聞き直すことができます!

こんなノリでありまして、
今数えたら放送が40回くらいありました…

積み重ねてますね。

 

ベテラン陣のアドバイスがすごい

あまりサロンの周知に使うな!と言われちゃいそうなので、そっとお伝えしておくと、

私自身、
SNSを使ってノリで漫画家になってしまったため、
基本的な営業活動や仕事の進め方がわからない…ので!

大先輩である、髙田ゲンキ先生(@Genki119)と、カワグチマサミ先生(@kawaguchi_game)にサロンに入ってもらってます。

詳しくはここではお伝えできないんですが、
とにかく…ありがたいです。ヤバイです。感謝感謝です。

(二人の著書を紹介しておこう)



第一線で活躍している方の描き方、営業の仕方などコメントが見れるのは本当に勉強になります。

 

結論:行動すれば漫画家になれる


私自身、
「漫画家なんて無理だなぁ」
と思って普通の私立大学に行き就職したので、

専門分野で絵の勉強をしている子が羨ましいと思ってました。

今考えると、ただ羨ましがっているだけで、全く行動していなかったなと改めて思います。

 

脱サラして、
本を出せるようになったのもSNSで漫画を描き始めたことがきっかけであるし、

周りが応援してくれるようになったのも、継続して行動しているからです。

 

何もしていないのに
「ある時いきなりイケメンor美女編集者から声がかかりジャンプ漫画家に!?」
みたいな展開はないのですが、

行動していれば

漫画をSNS投稿し続けると
「ある時いきなり編集者から声がかかりWEB媒体で連載漫画家に!?」

は普通に日常茶飯事です。

 

SNS広報戦略が一番私の得意分野であるので(漫画じゃないんかい)
仲間がいて、情報があるというだけで、継続して行動ができることが可能です。

私からサロンメンバーの方を連載に推薦することもあります。
さとう七味さんの『離婚サバイバー』面白いのでぜひ見て欲しいです。

https://twitter.com/shichimi310/status/1256189093089705985?s=21

入会方法・値段

入会方法

ご入会はCAMPFIREさんのページから出来ます。

あんマンサロン

ご入会すると、私から24時間以内にサロンのDiscord(ディスコード) URLを送りますので、ポチッと押したら入れます!

 

料金

学生料金は980円
通常料金は2,980円

内容はこちら

  • 月2回のラジオ(ディスコードを使用)
  • みんなでみんなの漫画を読む
  • 情報共有
  • ネームのチェック
  • <非売>漫画の描き方note(4コマの描き方や・ネームを通す方法など)
  • お仕事の紹介

などです。

私自身、メンバーのみなさんから学ぶことも多いため、
あまり上下関係のないコミュニティになります!

 

それでは、あんまんサロンでお待ちしてます!

というわけで、今回は以上です。

サロン代、高いなぁ…と思う方は入らなくても大丈夫です…!

過去、何度か
「寂しいし、お金にならないし漫画家やめようかな…」
思っていた自分が
「入りたい!」と思うだろうな!というコミュニティを作っているつもりです。

漫画家の友達(ライバル)ができて、継続、収益性が上がる内容になっているため、この価格設定にしてます。

好きなことで生きる!が私のモットーなので、
イラストや漫画描いて生きてやるー!という方、お待ちしております。

 

あんじゅ先生
それでは最後まで読んでいただきましてありがとうございます!

下記より、メンバー参加できます

» あんマンサロン参加はこちら
※CAMPFIREさんのサービスを使っています


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

あんじゅ先生

昭和が生んだ天才美少女漫画家。 新卒で私立大学職員として入職。 超ホワイトな職場で5年間働くも、長年の夢を叶えるために脱サラし、フリーの漫画家に。全くの無名、ツテなしから、SNSを営業ツールとして駆使し、 幅広く活躍中。