【効果抜群】漫画LPの作り方5ステップとその効果を解説!イラストの外注先も紹介

漫画LPの作り方5ステップとその効果を解説!イラストの外注先も紹介
あんじゅ先生
漫画家のあんじゅ先生(@wakanjyu321)です!10万部を超える著書『フリーランス税本』を出版しています💓

「漫画でランディングページを作ってみたい…」
「難しそうで本当に作れるか不安!」
「漫画のLPを作るには、まずなにをしたらいい?」
と悩んでいませんか?

漫画でLPを作ると、読まれやすくなったり、視覚的に商品をPRできたりと、効果が高いです😊ところが作り方がわからないと、どのように進めればいいかがわからないですよね。

そこでこの記事では、プロ漫画家として活躍している私が、漫画LPついてわかりやすく解説します!😊

記事の内容
  • 漫画を使ってLPを作るメリットとデメリット
  • 漫画LPの作り方5ステップ
  • LP制作を依頼する漫画家を探す方法3選
あんじゅ先生
漫画のLPを作りたい方は、ぜひ最後までお読みください🥰

\プロ運営の漫画特化オンラインサロン/

漫画を使ってLPを作るメリット5つ

こちらでは、漫画を使ってLPを作るメリットを5つ紹介していきます!

メリット
  1. 内容が理解されやすい
  2. LPを最後まで読んでもらいやすい
  3. コンバージョンを得るのに効果的
  4. クリック率が上がる
  5. 効率よく情報を伝えられる

漫画のLP作ってみたいけど、どういった部分がメリットなのか理解できていないという人はぜひ参考にしてみてください!!❤️❤️

あんじゅ先生
メリットばかりなので漫画LPはおすすめ😘

1.内容が理解されやすい

漫画のLPは、メインビジュアルやそのすぐ下に漫画を掲載するデザインになるため、文字だけのLPよりも内容が理解されやすいです!

文字よりもイメージで先に頭に入ってくるため、より具体的に理解してもらえます!

紹介するサービスや商品がある場合は、実際にその商品をイラストに起こしても良いでしょう。

実際にイラストで商品が描かれていることにより、どういった内容のものかわかりやすくなります。
漫画のLPはすぐに内容が理解されやすい点が大きなメリットと言えますね!

あんじゅ先生
伝わりやすさが1番大事😘

2.LPを最後まで読んでもらいやすい

漫画のLPにすると最後まで読んでもらいやすくなります!!

物語が面白ければ滞在時間も増えるため、よりサービスや商品を宣伝しやすくなります。
また文字だけだと説明がつきにくい場所も漫画だとイラストで解説できるため、わかりやすいです❤️

他にも商品やサービスによって、漫画家を変えることもおすすめ。絵柄が変わると、変化が生まれるため、最後まで飽きずに読んでもらえます!

  • 優しい絵柄でわかりやすくする
  • 高級感を出すためにリアルな絵柄にする

など、漫画家によって雰囲気も大きく変わるため、事前に絵柄のイメージをチェックしておきましょう!

あんじゅ先生
全体のイメージは大事😘

3.コンバージョンを得るのに効果的

コンバージョンとは、訪問者がサイトの目的としている行動を起こしてくれる状態のことを言います!❤️❤️

つまりLPを見て、サービスを申し込んだり、商品を購入したりすると1コンバージョン獲得と言えます。

漫画でLPを制作するとユーザーの、悩みから解決するまでの流れを漫画で読めます。
よってユーザーにとっては商品やサービスのイメージが掴みやすくなります。

漫画にすることによって擬似体験をしてもらえるため、そのまま購入に繋がりやすいのも大きなメリットです!❤️❤️

あんじゅ先生
難しい題材ならなお漫画がおすすめ😘

4.クリック率が上がる

クリック率とは、ユーザーに表示された回数を、クリックした回数で割った数値のことを言います!

漫画でLPを作成することにより、興味を持つユーザも増え、クリック数も自然と増加しやすくなります!

普段流れる広告でも、文字だけのものより、漫画で書かれているもののほうがついついクリックしたくなりますよね。

あんじゅ先生
商品を売りやすくなるのは、漫画LPの大きなメリットの1つです😘

5.効率よく情報を伝えられる

漫画でLPを制作すると、効率よく情報を伝えられます!

文字のように、ユーザーが読み疲れてしまったりすることがないため、簡潔に見せることができます❤️❤️
効率よく情報を伝えられる点も、漫画LPのメリットといえますね!

イラストで情報の補完をすることで、ユーザーの理解度が上がる点も漫画の良いところと言えるでしょう❤️❤️

あんじゅ先生
商品の魅力が自然に強調されるのでおすすめ😘

\プロ運営の漫画特化オンラインサロン/

漫画を使ってLPを作るデメリット2つ

こちらでは、漫画を使ってLPを作るデメリットを2つ紹介していきます!

デメリット
  1. イラスト料金がかかる
  2. トラブルになる可能性も

漫画を使ってLPを制作するメリットはたくさんありますが、どうしてもデメリットも生まれてしまいます🌟

漫画LPを制作するデメリットが気になるという方は、ぜひ参考にしてみてください!

あんじゅ先生
簡単に紹介します😘

1.イラスト料金がかかる

漫画を外注する際には、もちろん料金がかかってきます。トップのイラストだけの場合や漫画すべてを外注する場合など、量によって製作費も様々です!

LP単体の平均相場が、15万円~30万円と言われているため、漫画も含むと当然値段は上がります。

フルカラーの場合、1ページあたりの制作費としては、およそ4万円~8万円が相場です。ここに制作進行などのディレクション費も加わるため、およそ5万円~10万円ほどかかります。

本格的な漫画のLP作成を全て外注する際には、20~40万円ほどを考えておきましょう!

もちろん漫画部分だけを外注したり、ページ数を減らしたりすることで、コストの削減は可能です。ただし普通のLPに比べると手間がかかるので、料金がプラスされることは頭に入れておきましょう。

あんじゅ先生
漫画家さんによってはまた値段も変わってきます!😘

2.細かく伝えなければトラブルに繋がる可能性も

漫画などのイラストの依頼は、ニュアンスの違いなどによってイメージが異なることもあります。

絵柄やストーリーの見せ方など、依頼する場合は、細かく伝えることを心がけましょう🌟🌟

例えば「主人公は、スーツを着ている茶色い髪のキャラクターでお願いします!」という内容だけでは、女性なのか男性なのか、紙は長いのか短いのかわかりません。

このように、伝えられていない部分が増えていくとトラブルに発展してしまいます!細かい指定などがある場合は、事前にしっかり伝えましょう!

あんじゅ先生
漫画家さんによっては描き方も大幅に異なります😘

漫画LPの作り方5ステップ

こちらでは、漫画を使ってLPを作る方法5ステップで紹介していきます!

作り方
  1. 漫画LPの全体イメージを考える
  2. キャッチコピーとヘッド画像を決める
  3. サービス紹介の漫画素材を挿入する
  4. 全体バランスを見直す
  5. WEB用に加工してアップロード
あんじゅ先生
簡単にわかりやすく紹介します😘

1.漫画LPの全体イメージを考える

まずは、漫画LPの全体イメージを考えます。この時に全体の雰囲気やテーマも一緒に決めておくと良いでしょう!

また、漫画の活用方法は大きく2種類あります❤️❤️

漫画の活用方法

  1. 漫画分散型
  2. 漫画集中型

漫画分散型はその名の通り、漫画を分散して配置します🌟🌟漫画をコンテンツとコンテンツをつなぐ接続詞のように配置することで、離脱率を下げます!

対して漫画集中方型は、LPの中で1箇所に配置します❤️❤️一気に読んでもらうことで、商品やサービスの魅力をわかりやすく伝えます!

活用方法はサービスや商品によって異なるため、どういった構成なら読まれやすいのか、事前に確認しておきましょう!

あんじゅ先生
このイメージが曖昧だと、完成まで長引いてしまったり、ある程度進んでから納得いかずに作り直したりしてしまうため、注意が必要です😘

2.キャッチコピーとヘッド画像を決める

キャッチコピーは初めに目に入る部分となるため、しっかりと考える必要があります!

LPの顔の部分が、クオリティが低いといきなり離脱されてしまいます。ヘッド画像は特にわかりやすく、見やすくを心がけましょう!

一般的なLPの構成は以下の通りです!

LPの構成

  1. キャッチコピー
  2. 商品やサービスの紹介
  3. 実際のお客様の意見
  4. 他社の商品との差別化
  5. 商品やサービスへの導線
  6. メッセージやまとめ

どういった構成なら長く読まれるかを意識しましょう❤️❤️

あんじゅ先生
ぜひ参考にしてみてください!😘

3.サービス紹介の漫画素材を挿入する

構成がある程度決まったら、漫画素材を挿入していきます!

まずは漫画のネームを作成します🌟🌟ネームとはラフとも言い、下書き段階の漫画です!

ネームでは、漫画の具体的なコマ割りや、キャラクターの配置、セリフなどが把握できます!よってより完成イメージがわかりやすくなります。

まだ完成ではないため、修正点があればここで言うようにしましょう!

漫画が完成したら、配置していきます。配置方法は先ほど述べたように分散型と集中型があります。

あんじゅ先生
漫画は誤字や脱字がないかしっかり確認しましょう😘

4.全体バランスを見直す

画像やサービス紹介の配置が完了したら、全体バランスを見直します。

実際に自分で読んでみて、読みにくくはないか、見辛くはないかなど確認しましょう!

メインビジュアルのデザインや、読みやすさ、商品やサービスの訴求など全体的なバランスはとても重要です!

ここで確認するかしないかで、クオリティも大きく異なってきます。また、自分以外の人にも読んでもらい、第三者の意見を取り入れることもおすすめです。

あんじゅ先生
確認ができたらもう直ぐ完成!😘

5.WEB用に加工してアップロード

確認が完了したら、PCやスマホで見れるように加工し、サーバーにアップロードします❤️❤️

公開してから間違いに気づくとトラブルにもつながるため、公開前にもう一度確認すると良いでしょう!

あんじゅ先生
大まかな流れは以上です!😘

\プロ運営の漫画特化オンラインサロン/

LP制作を依頼する漫画家を探す方法3選

LP制作を全て自分でやるとなると、非常に労力がかかります。そこで、自分がこだわりたい部分以外は外注することがおすすめです😘

そこでこちらでは、LP制作を依頼する漫画家を探す方法を3つ紹介していきます!

依頼する方法
  1. あんじゅ先生マンガ家サロン
  2. ランサーズ
  3. ココナラ

高クオリティでおすすめな外注先なのでぜひ参考にしてみてください!❤️

あんじゅ先生
それぞれの特徴を詳しく話します🥰

1.あんじゅ先生マンガ家サロン

あんじゅ先生マンガ家サロンとは、プロの漫画家である若林杏樹が運営する、マンガ家と読者・顧客を結ぶオンライン型の交流サロンです!!

2021年3月現在では、80名以上の漫画家がチームとなって動いています!

PRしたい商品に対して効果の高い絵柄を用意できるため、LP作成の効率が高い点が特徴です。

クライアントの中には、実際にサロンに所属して、漫画家を探している方もいらっしゃいます!

LP制作のお問い合わせ先は、あんじゅ先生のTwitterからお待ちしております!

あんじゅ先生
イラストや漫画の仕事を行なっているプロも多く在籍しています🥰

\プロ運営の漫画特化オンラインサロン/

2.ランサーズ

ランサーズなどのクラウドソーシングとは、仕事を頼む人と仕事を引き受けたい人をWebで結び付けてくれるサービスです。

漫画関連のクラウドソーシングでは、主に以下の仕事が掲載されています。幅も広いため、イラストだけでなく他の作業も頼めます!

  1. サイトデザイン
  2. 漫画作成
  3. サイト作成

一覧で表示されるため、依頼にあった絵柄の漫画家やクリエイターがいれば、ぜひ問合せしてみてください!

あんじゅ先生
クラウドソーシングでは仕事も頼みやすいためおすすめ😘

他にも漫画家の過去作品や、実績、評価なども細かく記載されているため信憑性もあります!❤️

あんじゅ先生
いきなり料金が発生することはないのでまずは問い合わせてみましょう🥰

3.ココナラ

ココナラとは漫画イラスト以外にもスキルを販売できるサービスです。

よって漫画のイラスト依頼以外にも以下のような作業も発注できます!🌟🌟

  1. キャラクターの細かなデザイン
  2. サイトデザイン
  3. 漫画構成作成
  4. ヘッダーのみの作成

細かな発注もできるため、作業工程で分けるのもおすすめです。ココナラでは、過去の評価や口コミなどもみれるため、信憑性も高く利用しやすいです!

しかし、人気な漫画家によっては、枠が埋まって注文できない場合もあるため注意が必要です。

あんじゅ先生
有名漫画家は早めに注文することがおすすめ🥰

80名以上の漫画家が在籍している『あんマンサロン』

あんマンサロンは、プロの漫画家である若林杏樹が運営する、マンガ家と読者・顧客を結ぶオンライン型の交流サロンです!!

絵や漫画で稼ぐことを目的としている80人以上のメンバーが、イラストの技術向上や仕事獲得に向けて活動をおこなっています。
あんじゅ先生
イラストの仕事の取り方や、SNSでのバズらせ方を学べたり、漫画やイラストを用いた交流ができる点がサロンの強みです😘
他にも賞金ありの漫画投稿バトルや、プロ漫画家との1対1の相談などのコンテンツを、月額2,980円で体験できます!(※月によってイベント内容は異なります)

さらにあんマンサロンには、実際にイラストや漫画を発注してくれるクライアントも在籍中!

イラストレーターや漫画家と交流を深めつつ、お金を稼ぐ方法が見つけられる点が魅力です。

向いている人
  • イラストや漫画を仕事にしたい方
  • プロや同業者との交流を深めたい方
は、ぜひあんマンサロンへの加入を検討してみてください❤️


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です