【プロ直伝】独学で漫画家になる3つの方法と技術を高める7つのコツを解説

あんじゅ先生
漫画家のあんじゅ先生(@wakanjyu321)です!10万部を超える著書『フリーランス税本』を出版しています💓

「独学で漫画家になれるのかな…」
「独学で漫画家になるための方法が知りたい!」
「漫画家になるには、まずなにをしたらいい?」
と悩んでいませんか?

プロの漫画家になれる人はほんのわずかなため、自分は本当になれるのか不安になりますよね。

特に、独学で勉強していくという人は、勉強方法は合っているのか、本当に上達できているのかと、より不安になるでしょう。

結論を先にいうと独学でも漫画家にはなれます!

ですが闇雲に練習すれば良いというわけでもありません。独学で漫画家になるには正しい練習方法が必要です😊😊

そこでこの記事では、実際に書籍を出版しているプロ漫画家のあんじゅ先生が、以下の内容を解説します!😊

記事の内容
  • 独学で漫画家になる3つの方法と画力を鍛える7つのコツ
  • 独学で漫画家になる事に向いている人の特徴3選
あんじゅ先生
漫画家になりたい方は、ぜひ最後までお読みください🥰

\プロ運営の漫画特化オンラインサロン/

【結論】独学でも漫画家になれる

漫画家になりたい!と思っても、独学で漫画家は目指せるのか、なにから始めたら良いかわからない初心者なのに、今から勉強してまに合うのか…と不安な人も少なくはないです。

冒頭でもいいましたが、独学でももちろん漫画家にはなれます!

漫画家に求められるのは学校で学んだ経験ではなく「絵やストーリーがいかに魅力的か」です。そのため独学でも、しっかり勉強を進めれば漫画家になることは可能です🥰

実際に書籍を出版している私あんじゅ先生は、普通の4年制大学を卒業してから5年間就職して、そこから漫画家として独立しました。もちろん専門学校で勉強した経験はありません。

独学でも良いので、しっかり魅力的な漫画を描く勉強をしましょう🥰

あんじゅ先生
これから漫画家になりたい人はぜひスキルを身につけてください💓

独学で漫画家になる3つの方法

独学で漫画家になる方法を3つにまとめました!これらの方法を意識することで、より漫画家に近づくので、ぜひ参考にしてみてください。

方法
  1. 公募などにチャレンジしてみる
  2. 実際に出版社に見せにいく
  3. 実際に同人活動をする
あんじゅ先生
一緒に頑張りましょう💓

1.公募などにチャレンジしてみる

公募にチャレンジするのは、漫画家に近づくためにおすすめです!

公募にチャレンジすることで、人に見せるための作品づくりに全力で挑戦できます。またどういった作品が入賞しやすいのかを理解できるので、次につながるスキルを得やすいです!

公募に申し込む方法は、ネットからはもちろんのこと、画材屋に置いてあるチラシなどからでも申し込めます。

入賞しなかったとしても、過去の入賞作品も見れるので、どういった部分が評価されているのか確認しましょう!

あんじゅ先生
参加費無料の公募も多いため積極的に申し込みましょう!💓

2.実際に出版社に見せにいく

出版社へ直接作品を持っていくことも、漫画家になるために効果的な方法の1つです。

自分の作品を売り込みに行くことによって、編集者からアドバイスがもらえます!!

1回目の持ち込みでそのままプロになれる可能性は低いですが、アドバイスを受けて成長すると、漫画賞に回してもらえます。
他にも雑誌掲載までのアシストもしてもらえるため、確実に漫画家に近づけます。

出版社は東京に多いため、遠方の人はなかなか行きづらいかもしれませんが、持ち込みは経験しておいた方が良いですよ🥰🥰

あんじゅ先生
運が良ければそのまま漫画家に…💓

3.実際に同人活動をする

独学で漫画家になるためには、実際に同人活動することもおすすめ!

同人活動をすると、以下のようなメリットがあります!!

  • 実際に制作までの流れを理解できる
  • 自分に足りない部分が発見できる
  • 漫画を書く仲間が増える
  • そのままプロデビューする可能性も

同人活動をしていると、漫画を読んだ出版社から声がかかる場合もあります。運が良ければそのままプロデビューすることも夢ではありません!

そのためには日頃から、自分の作品を読み返したり上手い人の漫画を研究したりしましょう!💓💓

あんじゅ先生
漫画が完成するまでの流れが知れることも大きなメリットですね💓

\プロ運営の漫画特化オンラインサロン/

独学で漫画力を鍛える7つのコツ

こちらでは、独学で漫画力を鍛えるコツを7個にまとめました!!

コツ
  1. まずは人物のクロッキーをしてみる
  2. 絵が上手な作品を読んで真似する
  3. 景色のスケッチをする
  4. 印象に残る出来事はメモする
  5. 好きな絵師の作品を模写してみる
  6. 漫画家志望の仲間を増やす
  7. プロからのアドバイスをもらう

独学で漫画家になれるかどうかを分けるのは、勉強方法です!🌟🌟ひたすらに絵を描いていればいいというものでもないので、このコツをしっかり意識してみてください!

あんじゅ先生
簡単にまとめているのでぜひ参考にしてみてください💓

1.まずは人物のクロッキーをしてみる

漫画を描くうえで人物クロッキーは大切です。友人や親、兄弟などに頼んで、スケッチさせてもらいましょう!

また人物を書くことによって、自分の画力が今どのレベルか、という分析ができます。
「顔は上手く描けたけど、手足が難しかった…」など、必ず描き終わると自分の中で感じる点があるはずです。

苦手と感じた部分を何度も描くことで、得意なモチーフへと変化させていきます!!😊😊

あんじゅ先生
漫画を描く上で人物は重要なので、しっかりこだわりを持って描いてみましょう💓

2.絵が上手な作品を読んで真似する

漫画家になるためには、描いたストーリーが面白く、売れることが前提です。

そのためには、すでに売れている作品をたくさん読んで勉強することをおすすめします!🥰🥰

「自分の描きたいもの」と「売れるもの」は異なります。

よってどんな構成やストーリーが売れるのか、アイデアや世界観など、売れている漫画を読み込んで参考にしましょう。

このシーンはどのようにして描かれているのだろうと考えながら真似して描くことをおすすめします!

あんじゅ先生
プロの漫画のワンシーン模写はとても勉強になります💓

3.景色のスケッチをする

様々な景色をしっかり観察しながら描くことは、漫画を上達させる効果的な方法です🌟🌟
景色をよく観察していると、絵を描いているときに「この風景はこうだったかな…」と違和感に気づきやすくなります!

例えば目の前にある風景や、実際に遠出をして見つけた景色など、どんな場所でも良いのでしっかり観察することが重要です。

漫画ではたくさんの風景やモチーフを描かなければならないため、ある程度の印象やシルエットは頭に入れておきましょう😀

特に建物がある風景は、遠近法が鍛えられるためおすすめです🌟🌟

あんじゅ先生
最初は難しいですが、数をこなすと慣れてきます💓

4.印象に残る出来事はメモする

自分が経験してきたことが漫画のモチーフになる場合も多いです。

よって、気になる景色や楽しかった思い出、感動した物事があればどんなに小さなことでも構わないので、メモをとっておきましょう!

実際に経験したことを描くと、リアリティのある漫画が描けるようになります。

物語や、絵柄の幅を広げるためにも、印象に残った出来事はメモを取っておきましょう!

あんじゅ先生
写真などでもいいですね💓

5.好きな絵師の作品を模写してみる

好きな絵師や漫画家の作品を模写してみるのも、漫画力を鍛えるおすすめの方法です。

自分が好きな絵師や漫画家の絵だと「いつかはこうなりたい!」と憧れながら描けるため、モチベーションアップにもつながります!

あんじゅ先生
ただし、模写したものを許可なくSNS等にアップするのは避けましょう!

6.漫画家志望の仲間を増やす

漫画仲間を増やすことも、漫画スキルをアップさせる方法のひとつです。

なぜなら、漫画家志望の友人が増えると「自分も頑張ろう!」とモチベーションにつながりやすいからです!

あんじゅ先生
漫画仲間を増やすにはSNSやオンラインサロンがおすすめ!自分の絵に対して、人から意見をもらえるため積極的に行いましょう!💓

他人から客観的なアドバイスをもらうことで、自分ではわからなかった間違いや不自然な点を修正できます。

あんじゅ先生
習うよりも慣れる方が覚えも早いのでたくさん交流を持ちましょう!!💓

7.プロからのアドバイスをもらう

自分ではわからない点も多いため、人に見てもらって第三者の意見を取り入れる事はとても大切です。特に、プロから意見をもらえると、スキルアップに効果的!

1人で描いていると自分の世界に入ってしまい、大きなバランスのゆがみや遠近法の崩れなどがわかりにくくなります。

絵を修正するためにも、プロからアドバイスをもらう機会を作ってみましょう!

「どうやってプロと繋がるの?」と思うかもしれませんが、実はいろいろな方法があります。

  1. SNSで交流する
  2. 漫画の持ち込みや賞に出す
  3. オンラインサロンに入る

などを行うとプロとつながりやすいので、ぜひ試してみてください💓

\プロ運営の漫画特化オンラインサロン/

独学で漫画家になる事に向いている人の特徴3選

独学で漫画家になることに向いている人の特徴を3つ紹介します。

特徴
  1. コツコツと継続できる人
  2. 単純に漫画が好きな人
  3. 漫画家に本気でなりたい人

当てはまるかどうか、ぜひ参考にしてみてください。🌟🌟

1.コツコツと継続できる人

漫画家になるには、コツコツと継続できるかどうかも重要になってきます。

独学で勉強する場合は、他に誘惑物があったり、やりたいことがあったりする際に、そちらに気を取られがちです。特に社会人の場合、仕事終わりの疲れた状態だとどうしても漫画を描こうという気分にはならないですよね😥

よって、他のことに惑わされず、定期的に練習し続けれるような人は漫画家に向いているといえるでしょう!🌟🌟

他にもほぼ毎日漫画の勉強をしても苦ではない人は継続させやすいです。毎日が厳しければ3日に1回などでもいいので、定期的な練習をコツコツと続けましょう。

あんじゅ先生
毎日少しずつ勉強しよう💓

2.単純に漫画が好きな人

独学で漫画家になるためには、単純に漫画が好きという気持ちも大切です🌟🌟
やはり「好きこそものの上手なれ」で、漫画を描くことが好きなら、勝手に成長につなげられます!

あんじゅ先生
この気持ちがなければそもそも漫画家にはなれません💓

なんとなく漫画家になってみたいなという軽い気持ちでは難しいため、他にもなりたいものがある人は少し考えることをおすすめします!!

3.漫画家に本気でなりたい人

独学で勉強する上で最も重要なのは、気持ちです。

モチベーションが下がるような出来事があっても「漫画家になりたいから頑張る!」と、気持ちを持ち直せる人は向いているでしょう🥰🥰

例えばプロから厳しいアドバイスをもらったときや、仲間から指摘された部分がたくさんあったときも、めげずに描き続けられる人は独学の勉強も続きやすいです。

「漫画家になるために、辛いことがあっても頑張る!」という向上心を持てる人なら、実力をしっかり身につけられます🥰

あんじゅ先生
本気で漫画家になりたい人は一緒に頑張りましょう💓

\プロ運営の漫画特化オンラインサロン/

プロとつながれる漫画家オンラインサロン『あんマンサロン』

あんマンサロンは、プロの漫画家である若林杏樹が運営する、マンガ家と読者・顧客を結ぶオンライン型の交流サロンです!!

絵や漫画で稼ぐことを目的としている80人以上のメンバーが、イラストの技術向上や仕事獲得に向けて活動をおこなっています。
あんじゅ先生
イラストの仕事の取り方や、SNSでのバズらせ方を学べたり、漫画やイラストを用いた交流ができる点がサロンの強みです😘
他にも賞金ありの漫画投稿バトルや、プロ漫画家との1対1の相談などのコンテンツを、月額2,980円で体験できます!(※月によってイベント内容は異なります)

さらにあんマンサロンには、実際にイラストや漫画を発注してくれるクライアントも在籍中!

イラストレーターや漫画家と交流を深めつつ、お金を稼ぐ方法が見つけられる点が魅力です。

向いている人
  • イラストや漫画を仕事にしたい方
  • プロや同業者との交流を深めたい方
は、ぜひあんマンサロンへの加入を検討してみてください❤️


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です