【徹底取材】同人誌の収入や赤字にならない5つのコツを同人歴29年のベテランにインタビュー!

同人誌の収入や赤字にならない5つのコツを同人歴29年のベテランにインタビュー!
あんじゅ先生
漫画家のあんじゅ先生(@wakanjyu321)です!10万部を超える著書『フリーランス税本』を出版しています💓

漫画は、出版社を通して出版する以外にも、同人誌として自費出版する方法があります。自分ですべてやるので、自由なタイミングで描きたいことを表現できるのが特徴です。

でも、自費で出版するなら赤字にならないか不安になりますよね。せっかく描いた同人誌が、誰の手にも取られなかったら悲しくなってしまいます😥

あんじゅ先生
そこで、この記事では歴29年のベテラン同人作家の千葉先生に、同人作家の収入や赤字にならないコツをインタビューしました!

記事の内容
  • 同人誌にかかる費用
  • 赤字にならないコツ
  • 同人誌の確定申告
  • ベテラン同人作家にQ&A

他にも、イベントで使えるリアルなコツや初心者におすすめの印刷部数などを教えていただきました!

「同人誌に興味がある!」「同人誌を描いて、多くの人に読んでほしい!」という方は、ぜひ最後まで記事をご覧ください。

インタビュー相手

名前:千葉朝日

\プロ運営の漫画特化オンラインサロン/

同人誌の収入はジャンルやイベントで大きく異なる

あんじゅ先生
今日はよろしくお願いします💖

早速ですが、同人誌の収益ってどのぐらいなんですか?

千葉先生

収益はジャンルやイベントによって、全然ちがいます。私は黒字のときもあれば、赤字のときもありますよ!

ただ、同人誌は趣味で描いている人が多くて、収益目的でやっている人は少ないのかなと思います。同人作家のスタンスによりますが!

あんじゅ先生
そうなんですね!収益を考えてやっている人が多いと思ってました……!
千葉先生
はい!同人活動ってすごく自由で楽しいので、やりたいようにやるのがいいと思います。

同人誌にかかる5つの費用

あんじゅ先生
同人誌を作るには、どれぐらい費用がかかりますか?
千葉先生

イベントや印刷部数によって変わりますが、基本的には以下の費用がかかります。

  1. イベント代
  2. 印刷代
  3. 郵送代
  4. 交通費
  5. ディスプレイ代
あんじゅ先生
詳しく教えてください!

1. イベント代

千葉先生

イベント代は、その名の通りイベントに参加する費用ですね。スペース代とも呼ばれます。

あんじゅ先生
場所代は必要ですよね…!ちなみにいくらぐらいなんですか?
千葉先生

イベントによりますね!安いところだと3,000円ぐらいで、最大規模のコミックマーケットで1万円程度です。

2. 印刷代

千葉先生

印刷代は、刷る部数やページ数によって大きく変動します。例えば、12ページの同人誌を100部刷る場合、2万5000円程度です。

あんじゅ先生
1回のイベントで、大体何部くらい印刷するんですか?
千葉先生
これもジャンルやイベントの規模によって変わりますね。私の場合は50~1,000部以上まで経験があります!
あんじゅ先生
1,000部だと25万円……!
千葉先生

結構お金がかかる部分なので、初心者のうちは、とにかく少なめに刷ることをおすすめします!

印刷部数を見極めるのは本当に難しいので、最初は20部などから始めて試行錯誤していくと良いですね。

3. 郵送費

千葉先生

3つ目が同人誌を会場まで郵送する費用です。

部数によって費用は変わりますが、少ない部数であれば手で持ち込めるので無料です。部数が多い場合は郵送になるので、その分費用がかかりますね。

あんじゅ先生
これも住んでいる場所や開催場所で変わりそうですね。
千葉先生

あと、残った同人誌がある場合はそれを自宅に送る郵送費がかかります。

郵送費を抑えたい場合は、印刷部数をしっかり見極めることが大切です!

あんじゅ先生
印刷部数を見極めるコツ、あとで教えてください😍

4. 交通費

千葉先生

当然ではありますが、イベント会場に行くまでの交通費も必要です!もし宿泊するとなると、宿泊費も発生しますね。

あんじゅ先生
確かに……地方の作家さんは大変そうですね😥
千葉先生
遠方の人は赤字覚悟でやっている場合もあります。でもイベントってお客さんに手渡しできるので、楽しいから参加しちゃうんですよね。

5. ディスプレイ代

千葉先生
ベントで、同人誌やグッズを置く台や、大きなポスターを飾るスタンドにかかる費用ですね。台を用意しない作家さんもいるので、不要なら費用もいりません。

この写真は、実際の私のスペースなんですが、グッズを置いたり、ポスターを飾ったりしています。

あんじゅ先生
おお―!ポスターやグッズがあると華やかになりますね🥰

千葉先生
同人作家さんによっては、凝ったものを作っていますね。ディスプレイにお金をかけると目に留まりやすくなると思いますよ!

同人誌が赤字にならないコツ5選

あんじゅ先生
同人誌やってみたいですが、赤字が怖いです…赤字にならないコツはありますか?😥
千葉先生

はい!赤字にならないためには、以下の5つの方法を試してみてください。

  1. 印刷部数を見極める
  2. 早割り制度を利用する
  3. スペースを工夫する
  4. ポスタースタンドを立てる
  5. SNSで告知する

実体験を含めて詳しく説明しますね!

1. 印刷部数を見極める

千葉先生

すごく難しいんですけど、頒布できる部数を印刷することが大切です。頒布できない部数が多ければ多いほど、赤字になる可能性が高くなってしまいます……。

例えば初心者の人だったら、20~30部程度がおすすめです。少ない部数でイベントに参加してみて、すぐに頒布できてしまったら次は増やすなど。

補足
頒布とは、展示会で配布される資料や品物のこと。「販売」と言われる場合がありますが、オリジナルの作品に配慮し自費負担で譲渡するという建前のため「頒布」という表現が好まれます。
あんじゅ先生
最初は少ない数から初めて、試行錯誤していくことが大切なんですね!
千葉先生

そうなんです。30部印刷して10部しか頒布できなかった場合、精神と金銭的にダメージがあるので、最初は少ない方が無難だと思います。

ただここで難しいのが、印刷部数によって1冊あたりの印刷費が下がることなんです。

あんじゅ先生
どういうことですか?
千葉先生

はい。例えば、

  • 100部で3万円の印刷代→1冊当たり300円
  • 1,000部で7万円の印刷代→1冊当たり70円

とかになります。あくまで例えばですが、イメージ的にはこれくらい違うんです。

あんじゅ先生
4倍以上違うんですね!
千葉先生

1冊あたりの費用が下がるからといって、たくさん印刷すると在庫を抱えることになってしまいます

なので試行錯誤を重ねて、最適な部数を印刷することが、赤字を回避するコツです!

2. 早割りを利用する

千葉先生

印刷所には、早割があるので、早く入稿すると割り引かれます!
逆にギリギリに入稿すると割増料金がかかるので、早めに印刷を刷ることがおすすめです。

あんじゅ先生
なるほど!どれくらい早めに印刷しておくといいんですか?
千葉先生

基本的な締め切りが5~7日前で、それより1週間程度早いと割引になる印刷所が多いですね。

印刷所や部数によって変わりますが、20~40%の割引になるので、適用されれば印刷代を抑えられます。

あんじゅ先生
でも早く入稿するのって難しいですよね😥
千葉先生

人によりますね。ギリギリのほうが集中できる人もいますよね。
自分の執筆スピードを事前に把握して、余裕をもったスケジュールを立てるのが、早割を利用するコツです。

参加するイベントの数を減らして、毎回早割を狙うのもアリだと思いますよ。1番大きいコミックマーケットというイベントは年に2回あるので、それにだけ参加する人も多いです。

3. スペースを工夫する

千葉先生

イベントでスペース工夫すると、多くの人に手に取ってもらいやすいです!

こちらが実際に私がつくったスペースです。

千葉先生

このように本をたくさん積むことで、人気があるように見せています!

あんじゅ先生
すごい!本屋さんみたいですね。
千葉先生

イベントが始まって時間が経ったら、あまり人気がなくても、段を崩して人気なように見せることもあります。

赤字を防ぐためには、本の内容だけでなく、スペースを工夫することも考えてみてください!

4. ポスタースタンドを立てる

千葉先生

スペースの工夫に加えて、写真のようにポスタースタンドを立てて、お客さんの目に留まるようにしています!

 

あんじゅ先生
分かりやすいですね!これは目立ちそう!

千葉先生

イベント会場って机がたくさん並んでいて、お目当ての同人誌を見つけるのが大変なことがあるんです。そのためポスターなどを用意して、目印になるようにしています。

あとは、事前にチェックしていなかった人の目にも留まって、本のアピールになります!

5. SNSで告知する

千葉先生

最後は、SNSで告知するということです。事前にSNSで中身のサンプルを上げておくと、安心して買ってもらえます。

さっきも言ったんですけど、イベント会場はたくさんの同人誌が並んでいるので、ひとつひとつをじっくり見る余裕ってないことが多いんですね。

なので事前に告知しておくと、買いに来てもらいやすくなります!

あんじゅ先生
なるほど!

ちなみに、どんなSNSを使うことが多いですか?

千葉先生

Twitterとpixivが多いですね。私の経験上だと、pixivでの告知が特に効果があるなと思います。

同人誌の確定申告マニュアル

あんじゅ先生
こちらでは、私から同人作家さん向けの確定申告の方法を解説します!

大きく分けて2つの場合に分かれます。

  • 利益が20万円以下の場合
  • 利益が20万円以上の場合

1. 利益が20万円以下の場合

利益が20万円以下の場合は、確定申告は不要です。確定申告をしなくても脱税にはならないし、勤めている会社に同人活動がバレることもありません。

この利益というのは、売上から経費を差し引いた額を指します!

例えば、同人誌を100部売った場合 500円×100冊=5万円の売上

そこから

  • イベント代 3000円
  • 印刷代 2.5万円
  • 交通費 5000円
  • 郵送費 2000円

などの経費を引くと、5万円(売上)ー3.5万円(経費)=1.5万円が利益になります。

この利益が年間20万円以下の場合は、確定申告が不要です。
万が一、税務調査などが入る場合に備えて、経費のレシートは保管しておくと安心です。

2. 利益が20万円超の場合

利益が20万円超の場合は確定申告が必要です。
同人活動の売上と経費を把握して、利益がいくらあるか計算し、申告書に記入しましょう!

なお、会社などに勤めていて、同人活動を知られたくない場合は、申告書類のチェックをつける場所が変わるので注意が必要です。

  1. 確定申告書Bの「住民税に関する事項」の欄を見る
  2. 「給与・公的年金等に係る所得以外の所得に係る住民税の徴収方法の選択」欄を、「給与から差し引き」ではなく「自分で納付」にチェック

これで会社に通知が行くことがないので、会社にはバレにくくなります!「給与から差し引き」にしてしまうと、会社に通知が行ってしまうので気をつけましょう😥

ベテラン同人作家にQ&A

あんじゅ先生
ここからは同人誌でよくある質問を、一問一答形式でお答えいただきました!

1.電子書籍にすることはある?

あんじゅ先生

まずは、同人誌を電子書籍にすることはありますか?そうするとより売上に繋がる気がするんですが……!

千葉先生

電子書籍にするかは、ジャンルによってちがいますね。

男性向けや一次創作は、電子書籍にする人が多いですね。
逆に女性向けや二次創作は紙に印刷する人が大半です。

特に二次創作は原作があってこその活動なので、電子書籍にして利益をガンガン出すのはあまり印象が良くないと思います。
あまり利益が出ないようにノベルティを付ける作家さんもいるほどです。

あんじゅ先生
なるほど、電子書籍化にも決まりがあるんですね。

2.委託販売のメリットとデメリットは?

あんじゅ先生

次に「委託販売」ってよく聞くんですけど、どんなものですか?

千葉先生

委託販売とは、主に同人誌専門の書店に販売の部分だけを依頼することです。同人作家と同人書店で、販売部数や手数料などをそれぞれ取り決めて契約します。
同人書店は「とらのあな」と「メロンブックス」が特に有名です。

あんじゅ先生
委託販売のメリット・デメリットを教えてください!
千葉先生

メリットは、全国に支店があるので、多くの読者に届けられることです!人気のある同人作家だと、イベントだけで届けるのは難しいので。委託で、通販をする場合もあります。

デメリットは、買う人が見込めなそうな本は取り扱ってもらえないことです。あとは、読者に直接手渡せないことですね。

3.商業へのスカウトはある?

あんじゅ先生
同人作家として活躍していると、商業誌での連載にスカウトされるというのは本当ですか?
千葉先生

本当だと思います!

ただ、わざわざ商業誌で漫画を描かない作家さんも多いと聞きます。

あんじゅ先生
え、スカウトされても商業誌で描かないということですか?
千葉先生

同人誌だと内容や値段などを自由に決められるのですが、商業誌は編集者などがいるので、自由度が下がってしまいます。

そのため、自由に描ける同人誌をやる人が多いですよ。

4.同人誌のやりがいは?

あんじゅ先生
同人誌を描いていて、楽しいなって感じるのはどんなときですか?😍
千葉先生

同人活動の全部が楽しいです!描くことも作ることも楽しいですね!

あとは

  • イベントで読者さんに直接「ありがとうございました!」と言えること。
  • イベントに参加すると同じ趣味の友だちができること

も楽しいポイントですね!

5.大変なポイント

あんじゅ先生
逆に大変だなと思うのはどんなときですか?
千葉先生

印刷部数を読み間違えたときは大変ですね。

人気があるときも、思ったより人気がなかったときも困るんですよ。

あんじゅ先生
え、人気があるときも困るんですか?
千葉先生

そうなんですよ。欲しい人に行き渡らなかったら申し訳ないなと思います。

あんじゅ先生
印刷部数は難しそうですね……😥

6.読者に伝えたいこと

あんじゅ先生

最後に、読者に伝えたいことはありますか?

千葉先生
同人誌ってすごく楽しいので、興味があるのなら、ぜひやってみるといいですよ!

同人誌は趣味なので、もし辛かったらやめるのも自由だし、また始めるのも自由です。

ぜひ、好きなようにやってほしいなと思います。

あんじゅ先生
千葉先生が同人誌を楽しまれているのが伝わってきました。ありがとうございます💖
そして宣伝をどぞ!笑

 

千葉先生
新しい時代の同人誌として、YouTubeチャンネルもスタートしました。登録よろしくお願いします!

ちーば先生のマンガチャンネル

noteもやってます!

 

同人誌仲間を作りたいなら、あんマンサロン!

あんマンサロンは、プロの漫画家である若林杏樹が運営する、マンガ家と読者・顧客を結ぶオンライン型の交流サロンです!!

絵や漫画で稼ぐことを目的としている80人以上のメンバーが、イラストの技術向上や仕事獲得に向けて活動をおこなっています。
あんじゅ先生
イラストの仕事の取り方や、SNSでのバズらせ方を学べたり、漫画やイラストを用いた交流ができる点がサロンの強みです😘
他にも賞金ありの漫画投稿バトルや、プロ漫画家との1対1の相談などのコンテンツを、月額2,980円で体験できます!(※月によってイベント内容は異なります)

さらにあんマンサロンには、実際にイラストや漫画を発注してくれるクライアントも在籍中!

イラストレーターや漫画家と交流を深めつつ、お金を稼ぐ方法が見つけられる点が魅力です。

向いている人
  • イラストや漫画を仕事にしたい方
  • プロや同業者との交流を深めたい方
は、ぜひあんマンサロンへの加入を検討してみてください❤️


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です